このページのリンクアドレス

エブリスタ
WITCH*BLOOD

小説 ライトノベル

WITCH*BLOOD

白衣

(2)

殺し屋と魔女の相棒との雪降る街が舞台の近未来アクションコメディ。完結。

完結

211ページ

更新:2015/04/25

説明

 『魔女』



 人の女に化けたその者達は『魔法』と呼ばれる力を使い惑わし、時に殺す。人の心臓を喰らう怪物。



 そんな彼女達だったが国家総出の魔女狩りによって絶滅したと云われている。



 今や『過去の産物』となり人々からその存在は忘れられていた。



 だが、“魔女”は絶滅してはいなかったーー。




 そんな序章のあらすじで始まる投稿12作目に当たる今作品は冬の近未来の都市が舞台の殺し屋(達)と魔女(達)の話になる予定です(笑)
 
 実は冬の作品を追求して作った平行線上がこの作品になりました。(他にも色々候補はありましたが)。

 元々は投稿2作目の『魔女殺しの妖刀使い』のフルリメイクを試行錯誤していましたが、どう云うわけか科学反応が起こりこの様な作品が誕生しました…f^_^;

 さて白衣クモル初の殺し屋が主役の話。宜しければ最後まで読んで頂ければありがたいです。m(_ _)m

この作品のタグ

作品レビュー

白衣さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

この作品の参加イベント