このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

黒林檎-クロリンゴ-

小説 ライトノベル

黒林檎

黒林檎-クロリンゴ-

矢賀 マミ

(4)

一つの事件から不死になる林檎を巡る人々の『ありきたり』な話。

休載中

67ページ

更新:2014/11/15

説明

絵を描くのが好きな方はこちらを見ていってね!!!
表紙とか挿絵諸々を募集中[リンク]
-------------------------------------------
余命半年の男は出会う。
数々の人。数々の時間。数々の難題。
そして

『命の林檎』と対面する。



一つの事件から不死になる林檎を巡る人々の『ありきたり』な話。






-------------------------------------------


哲学的な問題を登場人物達の悪ふざけも混じえつつ描かれてしまう、文字通り問題作であり、王道パターンばかりの作品です。



そして、現在作者は迷走しまくっています。


内容はまぁ、読んでみりゃわかる。




レビューとかコメントとかたくさん下さい。飢えてます。
改善点のアドバイスとかくれたらもっと嬉しいです。


詳しくお話したい方はこちら[リンク]まで!


更新ペースは月に5ページ書ければ…と、思っております……


二○一四年.三月 執筆開始。
四月 休止。

九月 再開。

三月 再々開(予定)。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント