このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

さくら峠

小説 童話・絵本

さくら峠

蒲公英

桜峠の鬼

休載中

6ページ

更新:2015/04/16

説明


宿場に出るためには、山をひとつ越えねばならない

道はいくつかあるが、その峠は宿場へ行く一番の近道だった

春には花が盛りだと言うその峠は
かつてそこを通る者には評判で
いつしか村人の間で「桜峠」と呼ばれるようになった


しかし今、その峠を通る者は滅多にない




桜峠におでるでね
んだば
むずめご食(か)われるど


桜峠におでるでね
んだば
あねさん食われるど


桜峠におでるでね
あすこにゃ
おかっかね鬼がおる




イベント用につくりましたが締切に間に合いませんでしたー!
\(^q^)/

初童話です!
とりあえず頑張って完結させます!(`・ω・´;)


※ガラスのハートです。中傷、辛口コメント等はお控えください。
※誤字、方言等の指摘はコメントには流さないでください。こっそりお願いします。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

蒲公英さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません