このページのリンクアドレス

エブリスタ
夢の花

小説 恋愛 純愛

夢の花

翠玉 結

(1)

君は夢の花なんかじゃない

完結

42ページ

更新:2016/09/25

説明

目覚めたらそこは見知らぬ土地だった。

ここに来る前の記憶は一切ない。

広すぎる土地に戸惑いを隠せない翔(かける)はなんとしてでも帰ろうと努力する。

そんな時に出会った一人の美少女、美琴。


全てを握っているのは紛れもなく美琴だった。




――二人の運命の歯車がゆっくりと動き出す。








*******


久々に短編書き上げました!

亀更新に付き合ってくれた読者様本当にありがとうございました……!









2016 8月28日 完結。

この作品のタグ

作品レビュー

柚子ルイス
柚子ルイスさん
【作品】夢の花についてのレビュー

ネタバレ



読み終えてからもう一度最初の書き出しに戻り、【成程。だから、この書き出しになるのか……】と、思いました。さりげなく伏線が最初の一行目にはられているのが、素敵だと思いました。


序盤から中盤にかけては、ファンタジーの中に推理要素も含まれた雰囲気で話が進められていくので、最後この話がどういう形で落ち着くのかを知りたいと思いながら読んでいくことが出来ました。読み手へのドキドキわくわくの掴みが出来ていると思います。


結びの部分で、その手前の部分までの謎が解けて、物語の輪郭が一気に浮かび上がった気がすると共に、物語の世界同様に、私の心もスッキリしました。


作品の重要アイテムとも言える花の登場も、最後のあとがきを読ませて頂いた時に、世界観に比例して変わっていくのだというのが分かり、素敵な設定だなと感じました。


主人公とヒロインの出会いが、ヒロインの意識世界の中に主人公が迷いこんでという一風変わった出会い設定も面白いです。ラストの主人公とヒロインが実際に出会う部分は、微笑ましくも幸せな気持ちになりました。


素敵な作品を読ませて下さり、ありがとうございました。






もっと見る

2016/10/08 06:22
コメント

翠玉 結さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント