このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

人類救済計画《~人類最後の希望~》

小説 ファンタジー

人類救済計画《~人類最後の希望~》

yes

人は増えすぎた。人類を救うには人を殺せ。

休載中

2ページ

更新:2014/04/10

説明


人は人を産む。

二人の人間から数人産まれる。そして産まれた者が最愛の人を見つけ、また数人が産まれる。

気が付くとこの世界は人で溢れていた。それに比例して他の物は確実に数を減らしていった。

全世界の代表達も国民も限界だった。


そして、“人類救済計画”が始まった。

全ての世界中のルールは一時停止となり、新たに1つのルールが発表された。


“殺人法”
人を殺し、政府に渡せば10万、1人1P(1ポイント)とし、ポイントを稼げば稼ぐ程世界中の何処でも待遇が良くなっていく。

言わば、人を殺した分だけ金、権力、名声を手に出来る。

人々は戸惑ったが殺人は始まった。1つ動き出したら止まる事はなかった。

殺人を犯した者を殺し平穏を得ようとしたが、殺人を犯した者を殺した者が殺された。そしてまた殺す。誰も止める事は出来ない。


これが本来の世界の姿なのかもしれない。まさに弱肉強食、自然の摂理通りだ。


誰もがこの法に巻き込まれた被害者。


だが俺はこの世界を変える。昔のような優しい世界へ…

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

yesさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント