このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

MOMO-TARO

小説 ファンタジー

むかーしむかし、ある所に……

MOMO-TARO

夏生

鬼と人……種の生存を賭けた壮絶なる戦いが始まる。

休載中

9ページ

更新:2014/03/25

説明


昔々のこと。
それはそれは恐ろしい怪物がいた。


それらは人を食い、女子供を浚って町を荒らす酷い怪物だった。
獣のようで、しかし口を利く事のできるそれらは自らを、「鬼」と称した。


鬼はどこからともなくやってきては人を襲った。鬼はとても人間の叶う相手ではなく、次第に人間は減っていったのだ。


これを恐れた帝は軍を発し、千にも及ぶ軍が3つ放たれる。神出鬼没の鬼を求め、誅滅すべく放浪の行軍が始まったのだった。


一方都から八里も離れた山奥でのこと。
80にも届きそうな年の頃の、老いた夫婦がいた。
村から少し離れた所で生活する二人はボロい小屋に住みながら細々と生活していた。

おじいさんは柴を狩りに山へとはいり、お婆さんは川へ洗濯しにいく。二人の細やかな日課である。


ある日のことだった、お婆さんが川へ洗濯しにいくと、なんと川の上流から桃が…




※童話ではありません。小さなお子さまに読んで聞かせられるほど、健全な物は書いてません。

※思い付きで改悪しているのでエロかったりグロかったりします。

※暇潰しにでもどうぞ。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夏生さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません