このページのリンクアドレス

エブリスタ
そして君の名を見つける

小説 ファンタジー

そして君の名を見つける

夕日

11歳の秋に告げられた余命。僕にできることってなんだろう

連載中

72ページ

更新:2018/11/02

説明

いつか現代の医学は進歩してくれる。

いつかこの病気は治る。


そうやっていつかいつかって、当てどもなくずっと願っていた。


なのに...


“もう、根本的治療法は臓器移植しかない”



ーーー神様なんて、大嫌いだ。





“仕事を手伝え”

そう言って目の前に現れたのは、当の昔に信じなくなったーーー天使。

『私が生きていた頃の記憶を探してください』

仕事、なんて。
僕に出来ることなんて...



“それは、お前がこれから見つける答えだよ”


現実じゃありえないはずの日々。天使の願いの先に、少年が見つけた答えはーー


※“生きる”という事に関して、人それぞれの見方があると思います。これはその中の1つの物語として見て頂ければ幸いです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夕日さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント