このページのリンクアドレス

エブリスタ
僕と少女と殺人鬼。

小説 ミステリー

僕と少女と殺人鬼。

僕と少女と殺人鬼。

初陣

誰も殺さない、"殺人鬼"

完結

98ページ

更新:2015/11/08

説明

人は人を殺す。


歴史の観点から見てもそれは無くてはならない事実だし、そのお陰で今の平和な島国が出来上がったと言ってもいい。


恨みや憎しみ、怒り、嘆き。

黒く渦巻いた感情の成り果ては、毎日のようにニュースとして放映される。



他人事だと思っていた。



母さんが殺されるまでは。

誰が殺ったのかも分からない。

証拠も見当たらない。

そんなとき僕は、一人の殺人鬼の少女と出会う。

何人もの人をその手で殺めてきた彼女が、何故僕の前に姿を現したのだろうか。

そして僕がたどり着く「犯人」とは……?


「君だったんだね」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

初陣さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント