このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

蒼の灯火-あおのともしび-

小説 ホラー・オカルト

蒼の灯火 -あおのともしび-

蒼の灯火-あおのともしび-

RORO

様々な妖怪と出会う青年、担(たん)の物語

休載中

77ページ

更新:2014/05/24

説明

妖怪に関する依頼や事件を解決するために奮闘する担(たん)という青年のお話。



─────────────
表紙は自分で描いてみましたが
絵は小学校の図工でくらいしか描いたことないので
どなたか変わりに描いていただけたら嬉しいです(^^;)

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

朧風
朧風さん
【作品】蒼の灯火 -あおのともしび-についてのレビュー

ネタバレ

ご紹介ありがとうございました!
早速ですが、読ませて頂きました。
文章力があって、物語そのものににじみ出る和の雰囲気が良いですね!
文章中に古語もあり、難しい言葉も知っていらっしゃるのですね。
登場人物達も個性的で、私個人の意見ですが、蕭然さんが好きです!
特に「河童」の話に出てきた村長さんとの会話が面白かったです。
勿論、主人公である担さんのツッコミも。
妖怪類の物語は好きなのでスラスラ読ませて頂きました。
戦闘シーンが臨場感があって特に好きです。
これから物語がどう進んでいくのかとても楽しみです。
ただ、少しだけ気になるところがありました。
所々「、」が抜けているように感じるのはもしかしたら作者様の御意向なのかとは思いましたが、敢えて書かせて頂きます。
改行するのではなく、読点をうつか句点で一度締めくくるかした方が良いかと。
加えて同じくP3ですが、「春は16歳の~」の所ですが、恐らく“小”が抜けていると思います。
P13にある「チョロチョロ」P15にある「ギリギリ」は出来れば地の文章と同じ全角で統一した方が良いと思います。
後、これは細かい話になってしまうのですが、「大蜘蛛」の話で出てきた家族の妖怪に対する反応に違和感を感じました。
この物語での妖怪への対する認知度がごく一般的に認められているのなら分かるのですが、もう少し慌てるか焦るか反応が大きくても良いのではないかと思います。
娘さんが幽霊の話をしているのでそういう類の話を信じていらっしゃるのかもしれないとは思ったのですが、旦那さんの方が「今まで無縁だった」みたいな事を言っていたので尚更。
すみません。偉そうに言ってしまって。
これは個人的な意見ですので、重ね重ね言いますが、RORO様が違うと思ったら遠慮なく切り捨ててくださって結構です。
また、御意向だと気付かずに出過ぎた真似をしてしまったら申し訳なく思います。
これからの担さんの物語がどうなっていくか楽しみです。
更新頑張ってください。
陰ながら応援しております。
長文&乱文失礼しました。

もっと見る

2014/04/30 00:55
コメント(2)

ROROさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント