このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

第1話

小説 ファンタジー

一縷の光

第1話

くろすけ

作品準備中

休載中

6ページ

更新:2014/04/22

説明

僕の世界は狭かった。
力のない俺は何も求めようとしなった。

僕は失うのが怖かった。
だから俺はいつも逃げていた。

僕は一人きりで生きていた。
それは俺が望んでいたことだ。

僕は知っていた。
俺が生きてはいけない存在だと

だから僕は大好きな人間を拒絶した。
この俺の力が誰も傷つけないようにーー



少年は闇を受け入れ、闇に見染められた。
少年は光に触れ何を思うか。

"一縷の光"始動。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

くろすけさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません