このページのリンクアドレス

エブリスタ
ひねくれ者と鑑定士(アプリザー)

小説 ライトノベル

ひねくれ者と鑑定士(アプリザー)

ひねくれ者と鑑定士(アプリザー)

北村准

ひねくれ者の少年と真っ直ぐすぎる少女と、ときどき異能のお話。

完結

175ページ

更新:2015/11/20

説明

 
 
「あんたを鑑定するために上から遙々やってきました」


──天上都市《ユートピア》と崩落都市《ディストピア》

遠い昔、世界は二つに分かたれたらしい。

天上では豊かで平穏な暮らしを。
崩落は落ちこぼれの巣窟として。

世界はそうして成り立ってきた。


とある少年、九条迅也は偏屈者だった。
お気楽な道化師を演じては説教をされる毎日。

そんなある日、天上から一人の少女がやってくる。

少女はその少年を監視するために降りてきたらしく干渉してくるのだが──


2014.11~

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

北村准さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント