このページのリンクアドレス

エブリスタ
幕末で幸せを ~新撰組~

小説 歴史・時代

愛希ちゃんの幕末世直し道中

幕末で幸せを ~新撰組~

福永 珠乃

(1)

『幕末で幸せを ~壬生浪士組~』の続き。

連載中

255ページ

更新:2017/10/07

説明

 愛するものをその手で殺め、

 託されたことすら為すことができなかった。

 初めて、必要としてくれたのに。

 初めて、愛しいと思えたのに。

 憎くて憎くて仕方ない、恩義ある〝仇〟。でも、離れることは何故だかできない・・・。







 って!そんな小難しいこと考えてないんだよね!

 憎いのは確かだけど、〝彼ら〟にはそれ以上に恩義と深い愛があるから。

 一番憎いのは、自分自身の弱さだから。

 毎日必死で生きてるだけよ!

 この過酷な動乱の時代、んなことグダグダ言ってたら生き残れねえってのさ!

 敵だろうが味方だろうがだろうが〝大事な〟人なら誰でも救う!

 それが自分の生きる意味!

 










『愛希ちゃんの幕末世直し道中』第二期開幕!

こんな駄作を読んでいただきみなさんありがとうございます!

第一期はページの割に話が全然進まず焦れていた読者様もいたかと思います。申し訳ありません!これからはなるべくきちんと話を進められるよう頑張ります!

また、第一章、加筆修正をするかもしれません、よろしくお願いします!

更新率はこれからさらに低くなると思いますが、お付き合いいただければ嬉しいです!『愛希ちゃんの幕末世直し道中』をこれからもよろしくお願いします!

2014年11月13日 暫く書かないうちに、こちらも栞数が100を超えておりました!いつも呼んで下さっている皆様に感謝申し上げたいと思います。


2014年4月29日(火)より公開

この作品のタグ

作品レビュー

福永 珠乃さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント