このページのリンクアドレス

エブリスタ
四色の色彩

小説 ミステリー・推理

四色の色彩

四色の色彩

かなで

(3)

僕には、四つ目の色が見える……

完結

88ページ

更新:2014/05/07

説明

ビルの屋上に上がった僕を待ち受けていたのは、二人のおかしな男女だった。

この作品のタグ

作品レビュー

かなでさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント