このページのリンクアドレス

エブリスタ
桜の下で迷子

小説 恋愛

北島美和の、日常の物語。

桜の下で迷子

小島 澪子

同じ営業部の後輩社員と付き合いはじめた美和。会社の花見の夜のこと。

完結

13ページ

更新:2018/07/13

説明

北島美和、29歳、会社員。30回目の誕生日を控えて、起こるできごと、思うこと、考えること。仕事、恋愛、友人、家族。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

小島 澪子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません