このページのリンクアドレス

エブリスタ
夏の間の青と雨

小説

雨宿り

夏の間の青と雨

夏月

日々のゆれる部分とゆれない思いを考える即興詩

完結

24ページ

更新:2014/11/01

説明

日々は変わらない

変わるのは私の考えで、
それが毎日を変化させている


ゆれている部分は、本当に変わっていくのだろうか


私とわたしがゆらす日々を、足をとめて考える


ーーーーー


雨宿り二作目です

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夏月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません