このページのリンクアドレス

エブリスタ
おっちゃんが何かと俺の邪魔をする 1

小説 ファンタジー

【1章】 Simulated Reality:Breakers

おっちゃんが何かと俺の邪魔をする 1

高瀬 悠

(4)

本当に信じるべき者はいつもあなたのそばにいる【完結】

完結

185ページ

更新:2014/05/23

説明

【Simulated Reality:Breakers】シリーズ第一弾です。
表紙絵元:未架佐 様→[リンク]。許可をいただき掲載しています。

声はある日突然、俺の頭の中に聞こえてきた。
『ゲームの世界へ行かないか?』
謎多き声主に振り回されながらも、俺は少しずつ自分の中にある何かに気付いていく。
仲間との出会い、そして恋にバトルに宿題。

現実世界と異世界を行き来するリアル・ファンタジック・ストーリー第一弾。
あの時俺は、相当疲れていたんだと思います。

初版掲載:2012年 06月24日 ― 2012年 09月04日
リメイク版:2014年3月 ― 2014年5月11日

この作品のタグ

作品レビュー

高瀬 悠さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント