このページのリンクアドレス

エブリスタ
鳥の空音

小説 恋愛

鳥の空音

△*さくら*△

僕等はただ、あまりにも臆病で、幼すぎたんだ。

完結

84ページ

更新:2018/08/15

説明

鳥の空音【とりのそらね】

 “ノア”という名の少女の死から、残された少女はいつか交わした日記を手に、過去へと想いを馳せる。

 綴られた文字の中に身を委ね、追憶の海へと沈んだ少女の先には、一人の少年がいた……。

 過去はやがて現在へと紡がれ、咲空と律、二人の止まっていた時間が動き出す。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

△*さくら*△さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません