このページのリンクアドレス

エブリスタ
夜明けの燈台

小説 恋愛

夜明けの燈台

夜明けの燈台

西河恵光

兄妹間で織りなす愛の形。 愛する者へ発した『永遠の愛』のメッセージとは?

完結

109ページ

更新:2014/05/18

説明

異母兄妹の千倉義之と桜川麻子。
親の死をきっかけにして出会った二人は、兄妹として、支え合って生きてきた。
やがて、二人の間に、兄妹とは異なる感情が芽生えるようになった。
本能と理性との間に生じた葛藤と戦い続けた善之は、麻子の気持ちを確かめるために、旅に誘った。
しかし、旅立つ直前、麻子がこの世からいなくなる。
絶望に陥り、死を覚悟した旅に出た善之だったが、旅先で花言葉に込められた麻子のメッセージを知ることになった。
そこには、思いもよらない永遠の愛の形が込められていた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

西河恵光さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント