このページのリンクアドレス

エブリスタ
灘木柚蔓の異世界記

小説 ファンタジー

灘木柚蔓の異世界記

芹澤 架琉斗

転生TSファンタジーです。色々と酷いです。

連載中

140ページ

更新:2019/01/08

説明

灘木 柚蔓(ナダギ ユヅル)。彼は心の優しい人間だった。

泣いている者がいれば慰め、喜んでいる者がいれば共に喜び、悲しんでいる者がいればその悲しみを共に背負う。

誰かの為に生き、誰かを救う為に生きてきた。

弱きを助け強きを挫く、その言葉が最も似合う人間だった。

そんな彼は、やはり最期まで誰かの為に生きた。

横断歩道で転け、蹲る少女。それに襲いかかる大型トラック。

そんなものを見て彼が何もしないわけがなく、気付けば少女を突き飛ばし自らが少女の身代わりとなっていた。

結果、彼は死んだ。ズタズタに引き裂かれて、見るも無残な姿になり、死んだ。

だが、何の因果か彼は蘇った。

ファンタジー小説のような世界で、身体能力が向上した状態で。

そこまでなら良かった。そう、そこまでなら良かったのだ。

問題は姿形。

彼は、女性として蘇った。












概要にも書いてあるように、性転換ファンタジーです。苦手な方はご注意を。

文章やら更新やら、適当な部分は多々ありますが、それでも読んで頂けたら嬉しいです。頑張ります。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

芹澤 架琉斗さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません