このページのリンクアドレス

エブリスタ
私と小幸の1ヶ月

小説 ノンフィクション

私と小幸の1ヶ月

ソニア

ある日突然、光を奪われてしまった子猫と私の1ヶ月間の物語です。

完結

48ページ

更新:2018/11/25

説明

私と小幸の1ヶ月は、私の身に起こった本当の出来事です。

ある日突然 光を奪われ、歩く事すら困難になった子猫の小幸が、必死に生きようとする姿を、この物語で伝えられたらと思います。

この小説は、基本的にノンフィクションの出来事なのですが、本文中に″小幸視点″で書く所が多々あると思います。

なので、小幸の台詞、その他の猫の台詞などはあくまで人間の見解なのでご了承下さい。

それを考慮した上で、それでも読んでくださるという方は、どうぞ″私と小幸の1ヶ月″にお付き合い下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント