このページのリンクアドレス

エブリスタ
坂の途中、見上げた空

小説 恋愛

坂の途中

坂の途中、見上げた空

橘高 眞琴

彼の恋愛対象にすら入らなかった私。数年ぶりの再会でも相変わらずの関係で?

完結

184ページ

更新:2015/10/25

説明

橘高よりお礼のつぶやき。完結しました[リンク]


高校時代の佐久間は仲のいい男友達。
こっそり片思いしていたのは私だけで佐久間は私のことなんかなんとも思ってない。

卒業して数年後、ますます素敵になった彼との再会。

「あれ? お前、真紀だろ?」

チガイマスって言えばよかった…

出来るなら知らん顔したいのに仕事上、そういう訳にもいかず何故か頻繁に会うはめに…


☆初めて書いてみたので、見苦しい点が多々あるかと思いますが、よかったらお付き合い下さいませ。


この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません