このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

第1話

小説 青春

世界で一番優しい魔法

第1話

時宮 詩歌

作品準備中

休載中

6ページ

更新:2014/06/20

説明

『魔法使い』って言ったら、みなさんはどんな人を想像しますか?

怪しい薬を掻き混ぜているおばあさんですか?
それとも箒で空を飛ぶ女の子ですか?
あるいは魔法学校に通う少年少女を思い浮かべるかもしれません。

かつての私もそうでした。

でも、私が出会った魔法使いは、イメージとは違っていました。

彼は、普通でした。

普通にみんなと変わりのない生活をしていて、普通に学校へ行っているような、そんな人でした。

そんな人が、魔法使いでした。


* * * * * * * * * *

“詩歌”名義で作っていた、一番心残りのある作品です。

これだけは、なんとしてでも完結させたくて、持ってきました。

ほんわかまったり物語にしたくて書き始めたものです。

私が今までに感じた事、思ったことを元にしています。

* * * * * * * * * *

セリフが分かりにくいかと思ったので
私=「」
彼=『』
という感じで分けることにしました。

話の内容も、話をしている時期もバラバラですが、それでも良ければご覧ください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません