このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

第1話

小説 恋愛

所詮、理想論

第1話

雪城 咲羅

ダメだって思うほど惹かれるのはなんでだろう。

休載中

13ページ

更新:2016/03/03

説明

紫月咲羅は宮城悠斗と付き合っている。

が、咲羅は毎日満たされない気持ちを抱えていた。

そんなある日、咲羅はドSで冷酷な性格以外は完璧だと噂される『氷王子』


三神 恭夜[ミカミ キョウヤ]と出逢い半ば無理矢理、身体の関係をもたされてしまう。

だが冷たいながらも咲羅自身以上に咲羅を気にかける言葉や行動を向ける三神を、どうしても本気で拒否できず嫌いになれなくて……?


「っ、私には宮城くんがいるんだから……っ」

「知ってる」

「じゃあ、なんで……っ」

「……煩い。君は黙って抱かれてなよ」

「アンタなんか大っ嫌い……!」

「……知ってるよ」



咲羅が選ぶのは宮城か三神か。


そして三神の本心とは何なのか。

◆◆◆◆◆◆
R18、または喧嘩など。
暴力表現等、含みます
平気な方はどうぞ。
コメントや応援は嬉しいですが、意外にメンタル弱いので申し訳ありませんが誹謗中傷はご遠慮願います。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雪城 咲羅さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません