このページのリンクアドレス

エブリスタ
本当に有ったんだけど聞く?

小説 ホラー・オカルト

本当に有ったんだけど聞く?

本当に有ったんだけど聞く?

妄想母←ちと休養する

(5)

なんとか終わりました

完結

56ページ

更新:2017/05/25

コメント:数年前の実話です("`д´)ゞ

説明

怖いかな?
実話だから仕方無いよね…

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

タッくん《喉が痛い( ;∀;)》
タッくん《喉が痛い( ;∀;)》さん
【作品】本当に有ったんだけど聞く?についてのレビュー

ネタバレ

これは怖いですね……

話の中で語られる様に、二つの恐怖があります。

一つは霊の類。もう一つは強盗や変質者。どちらが正解でも、怖ろしい。
ピン……ポン……この間が半端なく怖い。

気のせいや、別の音と勘違いは、話の中で否定できます。では、一体?

ご老人がチャイムを押した可能性が高いという事ですが、私なりにも考察してみました。

強盗説。
留守を狙った強盗なのでは? 夜中に電気がついている。これを人がいないと決めつけてはいけません。夜中は寝ているもの。逆に電気がついている方が、人がいない可能性もあるのです……
電気がついてるじゃん? いえ、コンビニや動物の散歩など、夜中に出て行く人は電気を付けたままが多いと聞きます。それに、防犯でつけたまま行く人も……
特にコンビニ等へ出かける時は、すぐ帰って来るからと電気を消さず、鍵を掛けずに出かける人が多いです。

その数十分を狙っているのでは? チャイムを押して、人の気配を確認し、なければ強盗に入る。一度目のチャイムでは確信できないから、チャイムは二回。ゆっくりと離す事によって異常さを出し、人がいる場合は恐怖で外に出ない状態を作る……
そう、夜中のちょっとした隙を狙った強盗……


なーんて、妄想を爆発させてみました(∩´∀`)∩

夏の夜に読みたい作品ですね。

怖いけど目が離せなくなる作品です!

もっと見る

2017/05/26 11:05
コメント(1)

妄想母←ちと休養するさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント