このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

poison

小説 恋愛

poison

望月 十六夜

「誰にも渡さない、お前は俺のだ…」貴方のキスは何処までも優しい…まるで毒の様に…

休載中

21ページ

更新:2016/10/13

説明

 




  「おじさん、私……

        もう子供じゃないんだよ…?」




   「他のヤツになんて渡すものか…

            お前は、俺のだ……」





貴方のキスは、何処までも優しい…

そう…、まるで毒の様に・・・




好きになったのはきっと、必然だった・・・・。






※注意※
・この話は完全なるフィクションでございます。出てくる地名、団体等は実在しません。(実在したとしてもこの話とは無関係です。)
・かなりエロめ、シリアス、ギャグ表現あります。
・主人公ちゃんがおじさん好き過ぎます。
・更新は亀の足以上に遅いです。
・中傷批判等はお止め下さい。


 苦手な人はご注意下さい。


---------------

 ☆表紙・挿し絵募集中☆

拝見下さった皆様ありがとうございます(* ´- ` )
作者がなかなか思うように更新しなくて本当に申し訳御座いません!!
そして沢山の応援ありがとう御座います!!!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

望月 十六夜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません