このページのリンクアドレス

エブリスタ
第Ⅵ章 妖怪の里

小説 ファンタジー

とある物語。

第Ⅵ章 妖怪の里

セイジュ。

僕と僕の大切な人達の物語(第Ⅵ章 妖怪の里)

完結

125ページ

更新:2014/09/01

説明


―・僕らのいる世界・―


幾つもの世界の中の……本当は空っぽで……でも確かにそこ にいた。存在していた


大きな樹″世界樹″から送られてくるマナという力


それが僕らの世界を満たしていて魔法も技術もマナから 出来ているんだけど……



それが今なくなってきている



理由はわかっている。人間が、その世界に住む住人が原因だって……


でも枯渇したら困るよね…… 生きていけなくなるから。死んでしまいたくない



その思いから戦争が起こる



世界の中心である″世界樹″が……″女神″はそんな悲しい出来 事を終わらせるために選んだ手段



『女神の力を持つ″神子″の願いを叶えること』



世界を回り、見て、どうするべきかを″神子″に決めさせ願いを聞き叶える事


戦争をやめさせたいと願う神子には女神はその願いを聞 き、戦争を終わらせる


マナを豊富にしたいと願う神子には女神はその願いを聞 き、世界にマナを満たさせる


自分自身の願いを叶えれない″女神″のために″神子″となっ た人と、その″神子″を護る″守護者″達の……




僕と僕の大切な人達の物語

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

セイジュ。さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません