このページのリンクアドレス

エブリスタ
第1話

小説 歴史・時代

斬壺

第1話

木下望太郎

 剣客バトルもの時代劇。  老剣士、人生をかけた秘剣。

完結

16ページ

更新:2014/08/05

説明

 何故だ、何故だとそう問うた。老剣客は己に問うた、何故勝てぬのかと。――目の前の敵、自分の半分にも満たぬ歳の賊に。
 かつて辛苦の末に流派を継いだ、老剣客が出会ったのは圧倒的な剣才を持つ少年の賊。その剣に対抗するには奥義による他なかった――若き日に二度だけ成功した、以来一度も使えたことのない、秘太刀“斬壺”。
 凡人対天才。その戦いが始まり、終わろうとしている。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

木下望太郎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません