このページのリンクアドレス

エブリスタ
荒ぶる神

小説 ホラー

付喪神が語る

荒ぶる神

樽ミク

(1)

荒ぶる神は何を語るのか?

完結

10ページ

更新:2014/08/06

説明

器物百年を経て、化して精霊を得てより、人の心を誑かす、これを付喪神と号すと云へり


戦いに身を投じ、戦いで歳を経て、霊魂が宿った器物。

それは・・・・・・・・・・・・

決して、和魂ではなく・・・荒ぶる神なのである。

この作品のタグ

作品レビュー

樽ミクさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません