このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

世界中で誰よりも

小説 恋愛

世界中で誰よりも

世界中で誰よりも

hiroro

『俺が、忘れさせてあげるから・・・・』

『全て、忘れさせて・・・お願い・・』

亮太の熱い..

休載中

262ページ

更新:2016/05/20

説明

『俺が、忘れさせてあげるから・・・・』

『全て、忘れさせて・・・お願い・・』

亮太の熱い息を唇に感じながら、莉桜はソッと瞳を閉じた。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

高校2年生の早坂莉桜は社会人の恋人、葵幸樹と順調な交際を続けていた。
仲の良い他校の友達、日吉加奈とその彼女の幼馴染の中野亮太とも楽しい付き合いが続いている。
そんなある日、幸樹の誕生日プレゼントを買うため、莉桜と亮太は2人きりで出掛けることとなった。
実は、ずっと前から莉桜を好きな亮太は、うまくデートに誘いだした事を心から喜ぶ。
意識しあいながらも、その感情に気付かないふりをする莉桜。
無事、プレゼントを買い終えた莉桜は幸樹の誕生日に彼の家まで行くのだが・・・そこで彼女の見たものは・・・。

...........................................................

その人しか欲しくない・・・そんな恋心を描く恋愛物語です。
性的描写がありますので、そういったお話しが嫌いな方はお気を付けください。



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません