このページのリンクアドレス

エブリスタ
ありったけの嘘とほんの少しのホント

小説 BL

ありったけの嘘とほんの少しのホント

ありったけの嘘とほんの少しのホント

naru

(8)

形のないものに手を伸ばそうとしていたんだ。つかみ返してくれるはずもないのに。

連載中

477ページ

更新:2018/04/16

説明

嘘をつくなら自分もを騙さなければいけないよ

そんなの直ぐにバレてしまうからねぇ



嘘は正義であり、

嘘は美学だ。

だから、僕は今日も嘘をつく。
自分を守るために。


嘘でかためた真実に
君たちは気づくだろうか。


素敵表紙はかのん様[リンク]から!![リンク]

そして、ルピア様[リンク]


しらこ。様[リンク]にも!描いていただけました!!

蒼を描いていただけましたっ!!
ありがとうございますっ!!


応援特典 [リンク]
中等部のころのお話しになってます!


宣伝!

とある会長の欲情論理[リンク]
不定期更新、別アカウントですが、お暇であれば、暇つぶしにどうぞ!


誤字報告、お待ちしております。

中傷とかは、非常にデリケートなハートなので控えてください。

いつも応援ありがとうございます!
更新不定期になりますが、更新を放棄することはないので、待っていてくださるとうれしいです。


【更新についてのお知らせ】
更新は停滞してしまおります。<(_ _)>土下座

この作品のタグ

作品レビュー

naruさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント