このページのリンクアドレス

エブリスタ
二部 亡霊の足音

小説 ファンタジー

紅い瞳はかく語る

二部 亡霊の足音

源蔵 もうダメぽ

双子が繰り広げる冒険ファンタジー

完結

109ページ

更新:2014/09/02

説明

リーアとアレスは14歳となった。

変わらぬ平凡な村の中にいて、二人だけは今日も破天荒に暴れ続ける。

姉リーアはますます、森での遊びにのめり込んでいき、もやはその一帯のボスになりかけていた。

弟のアレスもまた、母より教えてもらっている魔具の創造に精を出し、日夜色々な試作品をこの世に……そしてたまには大混乱へと導いていた。

そして、仲のいい双子にも少し暗雲が立ちこめだした。

それと時を同じくして二人の前にどこか暗い印象を持つ男が現れる……

ほの暗い底から這い上がる影がひっそりと忍び寄っていく……

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

源蔵 もうダメぽさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント