このページのリンクアドレス

エブリスタ
エピローグ

小説 ファンタジー

魔帝

エピローグ

まつもっ

(1)

作品準備中

完結

5ページ

更新:2014/08/29

無料

説明

 ホルツザム軍先鋒突撃隊の隊長オデュセウスは、敵国バルダとの国境に位置する難攻不落の城塞ザーグ砦の攻略戦に参加していた。

 彼の活躍で前哨戦に勝利した夜、オデュセウスは不気味で凶悪な闇の怪人の夢を見る。
それは、怪人がオデュセウスの死を予言し、さらに禍々しい紅い宝玉を彼の心臓に埋め込むという、凄惨なものだった。

 数日後、ホルツザムはいよいよザーグ砦の攻城戦に突入。
決死の渡河を果たし、バルダ軍の防衛陣を突き崩すオデュセウス。
彼の活躍で砦は落ちるが、しかしそこで彼を待ち受けていたのは…。



 魔帝マイクラ・シテアの野望を食い止めるべく戦う超戦士シ・ルシオン。
その戦いの中、青年ローブにより千年の時を越えて解き明かされる、トルキスタ聖教の伝説に隠された秘密。

 そしてオデュセウスの運命は。

 様々な人々の生きざまが交錯し紡がれる、ファンタジー長編小説。

この作品のタグ

作品レビュー

まつもっさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません