このページのリンクアドレス

エブリスタ
Kiss取りゲーム

小説 青春

Kiss取りゲーム

霧島リオ

家族のような絆で結ばれた女の子たちの物語。

完結

961ページ

更新:2015/03/02

説明


卒業しても仲間と共に歩み続けたいと考えたユリは

ある決断を下す。


それは仲間と共に会社を立ち上げることだった。



お金の切れ目が縁の切れ目と考えたユリは

彼女たちに将来を見据えた課題を課す。



どの国に旅行しても困らない言語の習得。


世の中の仕組みを学ぶと共に

騙されないためにも役立つ経済の仕組み。


一般論を理解するために役立つ法律。



それらを彼女たちに分担させて学ばせた。

中学1年の夏の終りのことだった。



あとの足りないものは

日常生活の中で学んでいくはずだと

ユリは踏んでいた。




そこに小学校の卒業と同時に姿を消した人物が

彼女たちの学校に転校して来る。



その人物とは

ユリがこの決断を下すきっかけとなった人物でもあった。



彼女たちに足りなかったものが

少しずつ

埋まり始めていく。








この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

霧島リオさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません