このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

科学と魔法が合わさったらどうなると思う?

小説 ファンタジー

ユグドラシル

科学と魔法が合わさったらどうなると思う?

aha

地下奥深くで眠っていた大樹。 強制的に目覚めさせられ、力をとられ、何を思う?

休載中

29ページ

更新:2014/09/02

説明


――時は西暦21××年



科学の進歩につれ、人々の暮らしは豊かになっていきました。

家政婦ロボット、なんでも調べられる液晶スクリーン、音のしない電車や車など

人々はそれで満足していた。

しかし、その豊かさをさらに潤すかのようにある発見があった。



「ユグドラシル」



そうわたし達が呼んでいる大樹は地下の奥深くで発見された。

神々しいほどの淡い光をはなっており、この世のものとは思えないものだった。

誰もが見惚れ、誰もが崇め、誰もが縋った。



しかしその先で起きてしまった「光消(こうしょう)事件」が・・・・





この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ahaさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません