このページのリンクアドレス

エブリスタ
第21章:歩み寄る恋の手

小説 恋愛

choco to LOVE ③㊤

第21章:歩み寄る恋の手

あんころもち

期末テストに気合いの入る奈央子。一方で、優に忍び寄る不穏な黒い影。その正体とは…

完結

34ページ

更新:2015/10/19

説明

次章 [リンク] 番外編リスト [リンク]
choco to LOVEシリーズ全まとめ [リンク]
第21章 執筆:2012.5.3~13

◆一部紹介 ――――

校門を出た四人は、歩道を歩いていた。前列に透と礼央、後列に優と奈央子の二列。


赤茶系数色のレンガがランダムに組み込まれた歩道の真隣の車道は、車がゴーッと音を立てながら走っている。


時間は昼過ぎの午後一時半すぎという事もあり、空はまだ明るかったが、相変わらず吹きつける冷たい風が寒く、四人はコートの上から両手で身体を押さえてたまに身震いしていた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

あんころもちさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません