このページのリンクアドレス

エブリスタ
『死鎌の亡霊』の章

小説

俺が勇者になって世界救えばいいんじゃね?

『死鎌の亡霊』の章

EtEPoN

平凡な日常の最中。 俺の混沌の小宇宙にビッグバンが・・・! (要約:何か閃いた。)

完結

124ページ

更新:2015/07/08

説明

本編一話目[リンク]
本編二話目[ココ]
本編三話目[リンク]

ハイどうも。
お化けが嫌いなEtEPoNです。
怖いの大嫌い。
暗い・高い・グロいの3コンボは鬼畜ですよねぇ。
お金払ってお化け屋敷に入る皆さんの素晴らしさよ。
とても真似出来やしない。

グロイのは明るい所で見るだけならそこまで問題ないんですけどねぇ。
気持ち悪いですけど。(狂ってる時に見ると気持ち悪くなりませんが)
ジェットコースターとか言う名の処刑場に入れないのは高いからです。
最初に乗った(大型の)コースターのレールが錆びてて・・・
以降乗れなくなりましたとさ。
めでたしめでたし。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

EtEPoNさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません