このページのリンクアドレス

エブリスタ
『加護眼の執』の章

小説

俺が勇者になって世界救えばいいんじゃね?

『加護眼の執』の章

EtEPoN

平凡な日常の最中。 俺の混沌の小宇宙にビッグバンが・・・! (要約:何か閃いた。)

完結

70ページ

更新:2015/11/13

説明

本編第四話[リンク]
本編第五話[ココ]
本編第六話[リンク]

ハイどうも。
視力は落ちてないEtEPoNです。
知力は・・・知らん。
精神力は・・・まぁ、ね。あれだようん。そうそう。

はい、という訳で今回はこんな捩っただけの章題ですが。
一応前から決まってた奴の内の一つだったりします。
このシリーズの基の奴でも、メインテーマ(?)の奴は出てきましたし。
それと同じのが出て来るんですけど。
とにもかくにも、皆さんも「目」は大切に。
見えなくなったらそれまでですからねぇ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

EtEPoNさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません