このページのリンクアドレス

エブリスタ
『秘密の花園』の章

小説

俺が勇者になって世界救えばいいんじゃね?

『秘密の花園』の章

EtEPoN

平凡な日常の最中。 俺の混沌の小宇宙にビッグバンが・・・! (要約:何か閃いた。)

完結

41ページ

更新:2015/11/13

説明

本編第五話[リンク]
本編第六話[ココ]
本編第七話[リンク]

ハイどうも。
自然は割と好きなEtEPoNです。
海とか好きです。ほとんど行った事無いけど。
山も好きですが・・・蛇と熊と土砂崩れと天気の急変と・・・

虫が嫌ですね。
ま、空気の綺麗さや(あれば)川が魅力的ですが。
魚美味しいよね!

とかはどうでもよくて。
今回は(私的に)何とも素晴らしい章題です。
・・・と思いきや、既に同じ名前の作品が多数あることが発覚しました。
悲しいねぇ。
こんな気持ちになったのは数分ぶりですよ、本当に。
多いんですよ。「これいいじゃん!→調べたら既にあった」のパターン。
まぁしょうがないよねぇ・・・時代だもん時代。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

EtEPoNさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません