このページのリンクアドレス

エブリスタ
カ オ ハ ギ

小説 ホラー

カ オ ハ ギ

神谷信二

(16)

五名の男子生徒に向けた殺害予告。それは二年前に自殺した少年によるものだった

完結

340ページ

更新:2018/03/29

コメント:eヤングマガジンホラー&テラー賞参加作品

説明

私立霧島学園。

この学園には生徒専用のSNSツール【霧島ダイアリー】が存在する。

2018年11月11日11:11。

1が並んだその日、霧島ダイアリーの掲示板に書き込まれた殺害予告は全校生徒を恐怖に陥れる。

書き込まれた内容よりも、書き込みをした人間の名前を見て生徒は震え上がった。


何故なら、それが二年前に虐めを苦に自殺した西野智樹によるものだったからだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


北山翔、お前は火で炙り顔を剥ぐ。

南野譲二、お前は水に沈めて顔を剥ぐ。

西山隆介、お前は土に埋めて顔を剥ぐ。

東森彰彦、お前は身体を縮めて顔を剥ぐ。

風間潤、お前は首を締めて顔を剥ぐ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

学園内にファン倶楽部まで存在する目鼻立ちの整った男子生徒五名にだけ向けられた殺害予告。

恨みや憎しみが渦巻く復讐の惨劇が、今始まるーーーー。

この作品のタグ

作品レビュー

神谷信二さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント