このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

rinse【後編】

小説 恋愛

shampoo rinse

rinse【後編】

ちーず

溶け込むーーー

休載中

9ページ

更新:2015/12/02

説明

「バカじゃない内田なんて内田じゃないでしょ」

「るせー堅物……いって!!」




強がりで、恥ずかしがり屋で、

でも時折見せる笑顔は、子猫みたいに可愛くて。



「俺もオメーも、もう18だぜ」

「……」




宝石のような瞳。すくえばこぼれてしまう髪。

彼女は俺の、大事な女の子。




石井も、俺も、子供であり、大人であって。

そんな境目を跨いでいるから、こそ。




「知恵、俺、引っ越すかもしんねえ」






選択に自信が、持てない。


【rinse(リンス)】



前編である「shampoo」に続く後編。秋から冬のしっとりしたストーリー。内田目線。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ちーずさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません