このページのリンクアドレス

エブリスタ
愛の絵具。

小説 BL

愛の絵具。

東 幸花

(4)

“ずっと、もっと、側にいたい”。俺は、生まれて初めてそう思った。

完結

243ページ

更新:2018/06/07

説明

母の為、弟の為、金を稼ぐ事だけを考えてきた俺。


例え、あと3年の命だと言われても俺は残りの命でどれだけ二人にお金を残せるかを考える。


でも、アンタと出会って俺は、もっと一緒にいたいって思った。


初めて、“生きたい”と思った。


金さえあれば生き残れる命。
でも、俺はそんなの望んではいない。
望んでいなかったはずなのに……。



余命3年と言われた俺、天宮倖と、ミステリアスな絵描きの男、柿崎壱。


そんな俺等の恋物語……。

この作品のタグ

作品レビュー

東 幸花さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント