このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

俺の異世界転生記!?

小説 ファンタジー

俺は異世界に転生するっ!!

俺の異世界転生記!?

セン

主人公がチートで無双!?さぁ!!主人公の転生記をどうぞ宜しく!!

休載中

193ページ

更新:2016/04/08

説明






ノア「zzz……」


シーア「にぃ!!何で寝てるんですか!!」

ノア「あ!?何だ!?……何だよ。シーアか…」

シーア「今日はこの駄作の説明に来たんですよ!?分かってるんですか?」

セン「おいwwwww駄作とは酷いwwwww」

ノア「駄作なんだからいいじゃねぇかwwwww」

メル「きーみーたーちー?」

ノア「はいぃ!?」


メル「無駄に字数を使わないの!!」

セン「メメタァwwwww」


ノース「そうよ?もう400字くらい使ってしまったんだから。」

ヴァン「早く内容を説明しようぜ?」

全員「馬鹿は黙れ。」


ヴァン「ひでぇな…」


セン「じゃあ紹介を始めるぜ?」

ノア「前置きに500~600字wwwww」

セン「やめいwwwww説明が長くなる!!……とまぁ今みたいな愉快な仲間たちの繰り広げるチート転生モノ!これがこの小説!!テンプレとメタばっかのこの小説は基本俺のおふざけで構成されてるぜ?」

ノア「だな。文もメチャクチャ、シナリオもメチャクチャ、いろいろメチャクチャな駄作だがな」

セン「そんな事だが少しずつ閲覧数は増えてきてる」

ノア「知ってる。当たり前だ。読者様の人数くらい覚えてらぁ!!少ないからな。」

セン「黙れぃwwwww今シリアス書いてるから大変なのよwwwww」

ノア「憐れなりwwwww」


セン「さらに『帝達?全員集まれ。さもないと?』の章ではさらにノアがチート化するwwwww」

ノア「マジかwwwww」


メル「ねぇ?僕達忘れてない?」

ヴァン「そうだそうだ!!無視はよくないぜ?」

全員「五月蝿い。馬鹿は黙れ。」

ヴァン「お前らなんて嫌いだぁぁぁぁ!!」

ナイア「ふう、馬鹿が消えましたね。」

ノース「あら、ナイア、何処にいたの?」

ナイア「いや、ギルドに行ってたんですよ。」

セン「なぁ…いい加減書くのが疲れたから切り上げるから最後皆でビシッと決めるか。」

ノア「オッケ分かった。よし、皆!!決め台詞行くぜ?せーの!!」

全員「これからもこの『俺は異世界に転生するっ!!』シリーズを宜しくお願い致します!!」


この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント