このページのリンクアドレス

エブリスタ
『間の門』の章

小説

俺が勇者になって世界救えばいいんじゃね?

『間の門』の章

EtEPoN

平凡な日常の最中。 俺の混沌の小宇宙にビッグバンが・・・! (要約:何か閃いた。)

完結

40ページ

更新:2015/10/05

説明

本編第九章[リンク]
本編第十章[ココ]

本編第十一章[リンク]

ハイどうも。
現実逃避百周年のEtEPoNです。
百年も生きてませんが。
間の門って、何かどっかに在った気がします。
ゲームだったか小説だったか漫画だったかアニメだったか忘れましたけど。
まぁ、本当に在ったとしてもそれとは無関係です。

さぁて、いよいよ終盤です!
長い長い序章に時間とりすぎた気がしますが、まぁ気にしない。
気にしないでください。
てか序盤、中盤、終盤の境目がどこか分かってる人居るんですかねぇ。
私は特に設定してませんが・・・
一応!一応は有りますよ!
ま、よくよく考えれば・・・というか考えなくても分かります。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

EtEPoNさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません