このページのリンクアドレス

エブリスタ
『夢幻の症女』の章

小説

俺が勇者になって世界救えばいいんじゃね?

『夢幻の症女』の章

EtEPoN

平凡な日常の最中。 俺の混沌の小宇宙にビッグバンが・・・! (要約:何か閃いた。)

完結

44ページ

更新:2015/11/09

説明

本編第十章 [リンク]
本編第十一章[ココ]
本編第十二章[リンク]

ハイどうも。
夢を見ていたいEtEPoNです。
てか「私は現実だけ見ていたい」とか言う人いるんですかねぇ。
自分や人の理想像を語る内は、ずっと夢見てるんですけどねー。

因みに。
この章題の読みは一番最初の章と同じです。
クソくだらないですがまぁそう言う事ですよ。
「なんだ。一章目と同じか。」とか思わないでください。
内容はちょっと違いますから。
「ちょっとかよw結局ほぼ一緒なんじゃんw」とか言わないでください。
ちょっと違いますから。

・・・もういいかな。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

EtEPoNさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません