このページのリンクアドレス

エブリスタ
恋はショパンに導かれて

小説 恋愛

恋はショパンに導かれて

恋はショパンに導かれて

夏海つばさ

(2)

【華のレトロ特集】僕は君にフラれ、恋のピアノに出会った。

完結

125ページ

更新:2017/07/24

コメント:華のレトロ特集にて、紹介されました。

説明

失恋した高校一年生、一条巴(いちじょうともえ)は、失意の中ふと耳に入ってきたピアノの音色を聞き入ってしまう。

聴こえる曲は、ショパンのノクターン第2番。誘われるように向かった先は穏やかな住宅街でひっそりとあるアンティーク的な趣のあるカフェだった。巴はそこでショパンを奏でる少女と出会う。

「あなたの恋にショパンはいかがです?」

それは、一条巴の恋愛成就への第1曲となった。



※華のレトロ小説特集で紹介されました。

この作品のタグ

作品レビュー

夏海つばささんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント