このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

ウチューのトチュー08

小説 詩・童話・絵本

ウチューのトチュー

ウチューのトチュー08

池田モノリス

私がぴょんぴょん消しゴムになって
セカイのはしっこまで
ごしごし消していくとね

自分の背中..

休載中

10ページ

更新:2018/01/02

無料

説明

私がぴょんぴょん消しゴムになって
セカイのはしっこまで
ごしごし消していくとね

自分の背中にぶつかって

ふわふわ、びっくり。

宇宙はとっても広いけれど
私の心も収納できない
ワンルーム。

夜の底に絡まって
ぶくぶく
夢の水面を見上げていたら

私はまるで消しカス。

画用紙みたいに丸まったこの世から
心がつるつるこぼれ落ちる。

でも、へっちゃら。

私はすごく小さいけれど
銀河より少しだけ広いわ。

だって

世界の果てを聴くことができるから。

------------------------------------

この電詩絵本「ウチューのトチュー」を
ベースに見開き・縦書きのコミック・フォーマットで
内容もほぼ全面改定して
Kindle版「ウチューのトチュー 1」もリリース中。

Kindle版無料サンプルは4ページだけしかムリなので
エブリスタ・コミック版「ウチューのトチュー 1」として
増量サンプルページ?を連載開始。
見開き表示はムリですが、
ニュータイプ?のエブリスタ・コミックとして
あれこれ挑戦しているところです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

池田モノリスさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません