このページのリンクアドレス

エブリスタ
『吸血秘書と探偵事務所』 強敵襲来!? 激闘、狼男!!

小説 現代ファンタジー

吸血秘書と探偵事務所

『吸血秘書と探偵事務所』 強敵襲来!? 激闘、狼男!!

かみこっぷ

(3)

人間と妖怪が入り乱れる、バトルなのかホラーなのかラブコメなのかわからない物語。

完結

214ページ

更新:2017/09/17

説明

幽霊や妖怪などは確かに存在する。

だがその存在気付く人間は多くはいない。

ほとんどの妖怪変化は人知れず人間社会にうまく溶け込み、互いに尊重し合って生きている。

一方で、人間社会に馴染めずトラブルを起こす妖怪や、その超常の力を利用して己の欲望を叶えようとする人間も急増しているのもまた事実。

問題を起こす者がいればそれを解決する者もいる。

これはそんな妖怪絡みの問題解決を請け負うとある探偵事務所の話である。

この作品のタグ

作品レビュー

蒼天の霹靂
蒼天の霹靂さん
【作品】吸血秘書と探偵事務所についてのレビュー

こんばんは!大変長らくお待たせして申し訳ありません!イベントよりレビューに参りました、蒼天の霹靂と言う者です!

イベント参加ありがとうございます!
早速レビューさせて頂きますね!


妖怪と人間の共存された世界で、妖怪絡みの事件を解決していく私立探偵事務所の日常を描いたドタバタコメディですね。


日常系だからこそ、バトルや笑いやちょっとしたシリアスなシーンまで、何でも描けるのがいい所です。


ですが、地の文の主観が誰なのか、分からないところが多々あります。

さっきまで第三者、架空の語り部が居たはずなのに、いきなり登場人物が主観になって、物語を進行している。


と、そこの部分は少し読んでてわかりづらい部分でした。

あとは、物語の進行でしょうか?
本当こういう何でもありの作品は一つの物語を章区切りで分けて描くよりも、いっその事ショートストーリーで一話完結方式で描いた方が読みやすいかと思います。



一つの物語でバトルやらコメディだと何でもかんでも詰め込むと、どうしてもその時その時でキャラがブレてしまって誰が誰なのか分からなくなってしまいます。


題材はとても面白いです。なので、そこが少しだけ残念だったかと思いました。


長々と失礼しました。
これからも頑張って下さいね!

もっと見る

2015/08/07 21:10
コメント(1)

かみこっぷさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント