このページのリンクアドレス

エブリスタ
もしも明日が晴れならば

小説

もしも明日が晴れならば

もしも明日が晴れならば

雛野 桜

この青春を駆け抜けろ。

完結

86ページ

更新:2014/11/17

説明

揺れる夏の日。
暖かい温もりと、願いを込めて。

音無悠里(おとなしゆうり)は何かこの学園生活に新しい刺激が欲しかった。
そんなある日。
夏の日に棗小乃花(なつめこのは)が転校してくる。

だが、小乃花はクラスになかなか馴染めず孤立していた。
そんな小乃花の為に部活を作ることに。

その名を「シモンバスターズ」

変わっていく為の物語。
そして、変わるための物語。
動き始めた生活。

まずはここから始めよう。

※この物語はフィクションです。

●登場人物
音無 悠里(おとなしゆうり)

棗 小乃花(なつめこのは)

花崎 小海(はなさきこうみ)

夕凪 司(ゆうなぎつかさ)

朝露 小鳥(あさつゆことり)

雪村 百合(ゆきむらゆり)

春日野 小毬(かすがのこまり)

柚葉 奏多(ゆずはかなた)


※一部、ある作品からの名言を使わせて貰ってます(^^;

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雛野 桜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント