このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

デパート恋物語

小説 恋愛

デパート恋物語

デパート恋物語

青柳桃太郎

千葉の駅前に有る三恋百貨店の食品売り場を舞台に繰り広げられる、恋物語。

休載中

2ページ

更新:2014/10/06

40枚

説明

千葉県の千葉駅前にある三恋百貨店、食品売り場の中華惣菜店で働く徳田浩は、三恋百貨店で働く女子店員達と一時のアバンチュールを楽しむ事に命を掛けている、と言っていい程の無類の女好きもで、夜の女遊びは、浩を知る人は十人が十人口を揃え、何故か笑みを浮かべ、浩の事を「女誑しだけれども、人は悪くない」と話し、どちらかと言うと、女を騙している様に見えるが、実際は女に弄ばれている男と言う感じである。
そんな浩の店にある日の事、今迄に見た事の無い美人が手伝いに来た。
当然のこと浩は鼻息を荒して彼女に言い寄ろうとするが、パートの牧さんの話しで一度は彼女への想いが冷めてしまう。
そこへ他の女子店員達が次から次へと浩を誘い、浩の本能のままに行動する処を知ってか知らずか、一夜のアバンチュールを繰り返す。そんな中、浩はセフレ小坂と打ち上げに行く事になるが、飲み始めて直ぐに、三恋百貨店の社食で働くまぁーちゃんが打ち上げに飛び入り参加する。そのせいもあってか、打ち上げは盛り上がりついつい浩は飲み過ぎて酔っぱらってしまう。その隙に、浩のセフレの小坂とまぁーちゃんが良い雰囲気になり、浩が酒に酔い気を失っている隙に二人は夜の街へと消えていく、そのせいで浩と小坂の付き合いは一度終ってしまうのだが、その時酔っぱらった浩の傍に朝まで居てくれた祥子との距離が縮まって行き、また新しい男と女の関係が始まるのだが・・

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません