このページのリンクアドレス

エブリスタ
扉絵

小説

不可思議∽創意

扉絵

中杉紘史

その扉の向こうにあるものは?

完結

43ページ

更新:2014/11/17

説明

ゲーム制作会社のプログラマー【竹松泰文】。父親を肺がんで亡くし、母親は寝たきりで、施設に介護を委託している状態。未婚、独身の泰文は、徹夜や泊まりの多い仕事の忙しさを理由に、母親の介護を完全に他者に依存している。
そのことに、罪悪感を感じながらも、変わることのできない自分に苛立つ毎日。
そんな、最中……母親の痴呆と衰弱が進み、ついには、総合病院に入院するまでになってしまう。
それでも、会社を辞められない泰文。
直視したくない現実。
ある日、古びた酒場で一枚の絵に出逢う。
それは、扉だけが描かれた、不思議な雰囲気を持つ絵だった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

中杉紘史さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント